空が青いだけじゃときめかない

だいぶ以前に

「空が青いだけじゃ 私もうときめかないんですよ。」

相談者にそう言われた

彼女は職場の人間関係に悩み 抱えていた

「職場の人間関係がつまらない 「話が合わないから、話がはずまない

人によってはそんなこと?

と思われるかもしれない

しかしこれが彼女の差し迫っ 悩みだ

職場でセクハラやパワハラ あっている人 左遷や降格、イジメなど 深刻な悩みに直面している人 聞いたら、きっと「そんなことで! と思うでしょう

でも「青い空にときめかない」って 心が硬直している状態なのです

たとえ原因に深刻さが無くても 彼女が今を感じられていないこと 結構深刻なこと

「今」を生きている実感 希薄になっているからです

私たちは嵐や台風の後 そしてあの震災の後ですら 気持ちを上向きにしてくれたのは

あの「青空」が有ったか ではないでしょうか

どんなに辛いことが有って きっと私たちの頭上 青空が広がってくれるか 太陽が昇るか

それを信じて悪天候の下で 生き抜いていけると思うのです

私は毎朝空を見上げます

それは青い空、遠くに見える富士山 鳥の群れ、見下ろす町並み

全てが輝いて見えれば見えるほ 私の気分は上々であるとわか バロメーターだからです

「今ここにいる」ことを満喫し それから一日が始まります

曇りは曇りなりに 雨は雨なりに それぞれの空気を味わうのです

そして夜は月を眺めます 太陽と違い、月は心を鎮めます

太陽と青空そし 月と夜空が私のリセット方法です

私が今ここに居 あなたが生まれてき そしてこの地球で出会えたこ 全てに感謝できたな 今日は大成功の一日ですね


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square